社長あいさつ

私たちは、これまで当たり前と思われていた常識は横に置いておき、これから価値を持つものを広めていきたい。

このような想いを持っています。

新しいものは、最初はとっつきにくく、確信が持てないものです。
しかしながら、年月が経つにつれ当たり前になっていく。
インターネットが世に広まり始めた90年代後半、わたしは新社会人でした。
そのころは、「インターネットで買い物は広まらない」などとも言われていたものです。

今では常識であるものが、黎明期には朧げで、知らないが故に怖いものと思われがちです。
今の仮想通貨もそういったイメージで語られることもあります。

時代は進んでいきます。

できるならば、私たち自らで価値あるものを創造していきたい。

私たちの果たす役割は、「いま広く知られていない価値や知識との出会い」です。

私たちは、WEBコンテンツやセミナーを通じて株式をはじめとした投資教育コンテンツを提供してまいりました。

それも、広く知られていない知識やスキルをお伝えしていくものだからです。
もう一つの理由は、わたしが自由を追い求めてきたからに他なりません。

『自由とは、個人的な裁量で差配できる経済力の範囲である。』
このようにも思っています。
自分自身でコントロールできる経済力の範囲を広くするお手伝いができればと考えています。

私たちとご縁をもっていただいたお客様に、乗組員のように一緒にこの自由を共有してほしい。
そんな想いから、

社名
WINNING(勝つこと, 勝利, 成功)
CREW(乗組員, 仲間)
と名付けました。

ウイニングクルー株式会社は、2007年に創業し10年を迎えることができました。
この間にも私たちの仲間となり、ご一緒できるお客様の輪が広がっています。
これから先もご一緒できる輪が広がっていければ、大変嬉しく思います。

代表取締役仲島友紀夫2017年8月吉日