2021年11月24日お知らせ
弊社名を騙ったアトラスマイニングについて調査報告

既報のとおり、アトラスマイニング(ファイルコイン・ファルコイン)が
弊社名を騙り、 弊社が運営しているかのようにサービス提供を行っていることが発覚しております。
弊社がアトラスマイニングの運営に一切かかわっていないこと及び無断で弊社名が使われていることは既にお伝えしたとおりです。

その後の調査で、特商法に弊社名を騙った広告ページを媒体各社へ掲載依頼した広告代理店を特定いたしました。

<当該広告代理店>
株式会社オーバーグルーヴ
新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル32階(レンタルオフィス/バーチャルオフィスと思われます)
代表取締役 中板 大輔

▼弊社で把握している弊社を騙った広告ページ

http://lav3134.com/lp1/c/

※掲載されていたページのTOP画像

http://lav3134.com/lp2/c/

※掲載されていたページのTOP画像

弊社より、株式会社オーバーグルーヴ(以下オーバ社)中板氏に弊社名の記載された
アトラスマイニング広告掲載の経緯を尋ねたところ下記回答が得られました。

<発注者>
カクタ氏(名刺や社名等なし)

<連絡先>
非通知でいつも連絡があったので不明

<カクタ氏からの広告ページURLの連絡方法>
カクタ氏から口頭で伝えられたURLをオーバ社が書き控えたと思う。
しかし定かではないとの弁。

<カクタ氏からオーバ社への広告費・領収書授受>
カクタ氏からオーバ社へ非通知で電話があり、
直接会ってオーバ社が広告費を受け取る。
その際にオーバ社がカクタ氏へ領収書を渡した。
故に、オーバ社はカクタ氏のメールアドレス、住所等の連絡先は知らないとの弁。

中板氏の弁については弊社としてはにわかに信じがたいものと受け止めておりますが、 仮にこれが事実であるとしても、オーバ社は広告代理店としてのクライアント確認の責を著しく満たしておらず、これにより弊社へ損害を与えたことは自明であると考えております。
したがいまして、弊社では社名を騙られ損害を被った者としてオーバ社へ損害賠償請求を行う予定です。

本件につきましては、弊社では引き続き調査を続けてまいります。

万一、アトラスマイニングの件で被害に遭われた場合は、
速やかにお近くの警察署やサイバー警察へお届けください。